お気に入りショートカット

我が家で一番使われているスキャナーが、Windows 10はサポート外、Windows XP搭載のサブPCにしか繋がらないので、片付けばかりしているとメインPCよりサブPCの起動時間のほうが長くなったりします。そこで、少々不便だなぁと思うのが、Windows 7以降で導入されたショートカットが使えない事。よく知られているものかどうか分かりませんが、気に入っているのでご紹介。以下2つ、どちらもファイル管理に関するショートカットです。

フォルダーを新規作成する
「Ctrl」+「Shift」+「N」
ファイル整理等で沢山フォルダーを作成したい時に便利です。7以降ならメニューバーやホームタブにボタンもありますので、マウスでもそんなに不便ではありませんが、XPだと右クリック→新規作成→フォルダーか、ファイルメニューからなので、結構、煩わしい。何かしら新しいファイルを作成し、保存と同時にフォルダーを作成する場合は、Windows 7以降でなくても保存画面で「新しいフォルダーの作成」ボタンが出ますので、それを押すほうが簡単だと思います。

ファイル名を連続で変更する
「F2」でファイル名を編集し、確定する時に「Enter」の代わりに「Tab」を押すと、今、編集したファイル名は確定し、同時に次のファイル名が編集可能状態になります。規則性のある多数のファイル名変更は、専用ソフトを使えば速いですが、それぞれ独自の名前を付けたい時に良いです。

お気に入り食材

あけましておめでとうございます。皆さま、良い年をお迎えでしょうか。本年も、とりあえずブログは更新していこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

私は、しきたり的な事はかなり適当なので、お正月に必ずやると言えば、お雑煮を食べる事ぐらいなのですが、年末になると毎年、その具材の調達に頭を悩ませておりました。

うちのお雑煮が、どこ風なのか分かりませんが、親が作ってくれていたのは、まず餅(お雑煮ですから)、小松菜、鶏肉、かまぼこの入った物です。これに、かつお節を振って頂きます。

このうち、いつも困るのが小松菜で。野菜は価格が安定していないし、一束買うと多過ぎたりして、「今回は葉物無しで、鶏肉だけでいいか。」なんて年もありました。

でも、昨年末はスーパーで悩んだりせずに済みました。数ヶ月前に良い物を見つけておりましたので。それが、冷凍小松菜。

ローソンストア100に行った時に見つけまして、最近、重宝している商品です。適当な大きさに切ってあるし、そのまま鍋へ投入すれば雑炊やお味噌汁の具になります。体に良い食品は摂りたいが、料理は可能な限り手を抜きたい私に最適。今年のお雑煮はこの小松菜で簡単に作りました。

冷凍野菜はお値段もあまり変動しませんし、生野菜が高騰している時には大変、助かります。多少、食感が変わる種類もあるようですが、小松菜やブロッコリー、いんげん、コーンは私が食べた感じ、遜色無く頂けて美味しいと思います。(あくまで個人の感想です。)

郵便はがき

年賀状の時期ですね。今年は通信面にほぼ全面印刷したので、近況などを宛名面に書こうと思ったのですが、はて、どのぐらいまで文章を書いてもいいんだっけ?と。確か半分まではOKのはず。市販されている絵はがきも半分の位置に線が引いてある物が多いし。

念の為、調べてみました。宛名面(表)に書いてよい通信分の範囲は基本、縦なら下半分まで、で合っていたのですが、宛名と通信分がはっきり区別できるなら、半分以上でも認められるらしい。確実な所で、定規で測って半分より少し下に線を引きました。

ついでに「はがき」として扱ってもらえる他の規定まで読み進めていったら、いろいろと気になる事項が。例えば「郵便はがき」またはこれに相当する文字を記載すること。昔、郵便と電話が主な通信手段だった頃には知っていたような気もしますが、忘れていました。でも、プリンターを使うようになってからは市販のインクジェットはがき用紙しか使っていないので、たぶん大丈夫。初めから印刷されていますし。

紙の大きさや重さにも規定があり、それぞれ最小、最大が指定されています。最大サイズを超えると、はがきではなく、第一種郵便物(封書を送る時と同じです。)扱いになりますので、料金が上がります。

そして、宛名面の色は白色又は淡色。そんな決まりがあったのですね。まあ、宛名が読み取れなかったら困りますから、分かりますけど。

郵便番号枠は無くても良いそうですが、作ろうとするとこれが細かい。枠の大きさ、太さ、ハイフンの太さ等が厳密に決められていて、色も赤ければいいだろうではなく、黒又は青系統を含まない、濃さは30%スクリーン印刷相当以上、と自分で作ろうとすると手間です。

私製はがきを作るのに不安がある場合は、ポスト投函ではなく郵便局の窓口へ持ち込む方が安全ではないでしょうか。

では、今年もあと僅かになりましたが、皆さま、良いお年を。

オーブントースター買い替え

トースターを買い替えました。昨年ぐらいから、見た目にもヒーターがダメになってきて、トーストに焼きムラが出るし、中央に置くべき食品が、左の奥のほうがわりとマシに焼ける、なんて状態で使っていたもので。

うちはだいぶ前から電子レンジを使わなくなっていて、温めもオーブントースターか、鍋やフライパンなので、使用頻度は高いと思われます。ちなみに廃棄した物は8年使いました。

もっと前に買い替える予定でしたが、最近、ノンオイルフライ調理?とか、スチームで劇的に美味しいトーストとか、変わり種の機種が登場したので比較検討していて、なかなか買えなかったのです。

結局、普通のが長持ちするのでは?と、今まで使っていたのと同じメーカーになりました。ただ、少し不便な点があったので、後継機ではなく少し上のクラスの機種にしました。

今までの不満と言えば、食パン以外のパン、例えばロールパンや菓子パン等を焼くと、5段階切替のどれにしても上手く焼けないというもの。特に冷凍パンは周りは焦げるが中は凍ったまま、或いは下だけ焦げたりと、苦戦していました。

今回、購入した物は温度をかなりの範囲で細かく調節出来る上、温めメニューが付いています。電子レンジに比べれば結構、時間がかかりますが、セットして放っておけば焦げる心配なしに、丸いパンや糖分を多く含んだおかずの温めが出来るので、大変、助かっています。

価格的には2,000円アップぐらい。まあでも、何年も使う事を考えれば良い物を買えたと満足です。

2018年 カレンダー壁紙公開

来年のカレンダー壁紙をアップいたしました。23日に更新し、Googleの検索結果に反映されたのが、1日半後ぐらい。年1回しか更新しないわりには、Googlebotさんはマメにおいで下さっているようで、有難い事です。

天皇の退位は、現時点では、再来年 2019年 3月で調整中との事なので、(※2019年4月30日に決定しました。 記:2017/12/1)来年の天皇誕生日は今年と同じ 12月23日です。また、来年の12月23日は日曜ですので、翌日 12月24日 クリスマスイブが振替休日となります。飲食店などは繁盛しそうですね。

壁紙の制作前に、毎年恒例、PCモニターサイズのシェア調べをしました。結局、今年と同じサイズ展開になっております。4K ディスプレイの売れ行きが気になっていましたが、まだシェアは低いようです。

珍客

ピーン、ポーン。はーい。ガチャッ。
宅配が届きました。先日、ネットで注文した日用品です。玄関でダンボール箱を開け、中身だけ部屋へ運び、箱は後で片付けようとそのままにしておきました。

部屋で爪など切っていると、少し離れた所から聞きなれない音がします。パサパサ、バサッ、パサ…。はて?さっきの箱に緩衝材の丸めた紙が入っていたから、それが膨張しているのだろうか?それにしては音が盛大な気が…。

ま、念の為、玄関へ。緩衝材は、特に箱から飛び出したりはしていません。他に変わった事は…と目を移して辺りを見回すと、どうも違和感が。壁の上のほうに、います;普段、家の中にはいないのが。

トンボ…ですね、どう見ても。赤くもなく、青くもなく、あまり色味のないトンボです。羽に黒いマークのようなのがある、ごく普通のです。うちは年中、窓を閉めっぱなしで、エアコンと除湿機で温湿度を調整しているので、入ってくる虫はせいぜい、小さな羽虫かクモぐらいなのですが。

いつ入ったんだろう?箱から出てきたなら開封した時に気付くはずだし、やっぱり宅配伝票にサインしている時だよねぇ;

とりあえず家の中にいるのは珍しいので、写真を撮ります。はい。10cmまで寄っても全く動きません。で、飼うつもりもないので、外へ逃がしたい。一応、トンボぐらいは素手で捕まえられるのですけど、変につまむと羽が傷みそうですね。

と、目に入ったのが先程、届いた箱の中。ちょうどいい所に大きな紙が。これで捕まえるとしますか。斜めにクルクル巻いて、メガホンのような円錐形にします。それをカパっとトンボの上から壁に被せます。予想ではそれに驚いたトンボが飛び立ち、筒の中に入る、はずだったのですが、この人、寝ているのでしょうか、写真を撮った時と同様、ピクリとも動きません。

えーっと、もしもし?横から覗きながら筒の先でちょいちょい、つついてみます。なんか面倒くさそうに少し移動するのですが、なかなか飛ばない、と思った矢先、飛んだ!あ、逃げた。筒と壁の隙間から出てしまいました。

その後、廊下をあちこち飛び回り、虫の習性か、照明器具に突進していったので、やっとそこで捕獲。今度は逃げないようにそっと玄関ドアから外へ。軽く筒をゆすってやると、地面に落ちる事もなく空中へ飛び立ち、見えなくなっていきました。やれやれ。

防災グッズ

明日は防災の日なので、私が買い集めた防災用品を幾つか、ご紹介いたしましょう。

手回し充電式 懐中電灯(防水)。軽くて持ちやすいです。懐中電灯ってあまり使わないから、すぐに電池が古くなって液漏れしませんか?これはその心配が無くて良いと思います。防水なので雨でもOKです。

手回し充電式 ラジオライト。携帯電話やスマートフォンの充電ができるタイプです。実際に携帯電話を充電してみました。コツがあるようで、最適な回転速度を維持して回し続けると充電中ランプが点灯しました。ただ、かなり回してもなかなかバッテリーの%が上がらないので、根気と体力が要ると思います。

乾電池・手回し充電併用 ラジオライト(防水)。これも携帯等の充電ができるのですが、買った時のレビューによるとハンドルが折れやすいらしく手回しは試しておりません。もともと防災用に買ったのではなく、どこでも聴ける小型のラジオが欲しくて購入したので、単4形充電池を入れて使っています。

ソーラーバッテリーチャージャー。携帯電話やスマートフォン、iPod等の充電器です。手回しは疲れるだろうから、日中、置いておけば充電できるのは便利かなと。未使用です。

他に、富士山の噴火に備えて火山灰対策で買った水中メガネ、避難時用のレジャーシート、温めなくても食べられるレトルトカレー、とっくに賞味期限切れのペットボトルの水、マッチ等と、防災になっているような、なっていないような?

ポンプ容器いろいろ

ある日、洗面台を掃除していたら、隅にポタっと一滴、粘りのある液体が。水で流してみると泡が立つので、どうもボディーソープらしい。はて?ここで使った覚えはないけれど。

一般的にシャンプーや石鹸の類は浴室に置いておくと思いますが、置きっぱなしにするとその辺が掃除しづらいので、うちでは入浴時に容器を持って入り、風呂上がりに洗面台へ戻す習慣があります。ですので普段、液体容器は洗面台の端に並んでおります。その台の所に、頻繁に先のボディーソープ液が落ちるようになりました。使った後は拭いて戻すので、時間が経って落ちてくるのだろうとは思いましたが、今までこんなにしょっちゅう落ちる事はありませんでした。

ちなみに入っていた容器はメーカーの正規容器ではございません。本来ならその製品に合うように設計されているであろうボトル入りを買って、その後、詰替え用を買うべきなのでしょうけど、いろいろ試したりしているので、詰替え用を適当な容器に入れて使っています。

液の粘性によって落ちやすいのがあるのかなと、とりあえず他のポンプ容器へ移してみました。次の日、見ると容器から洗面台の排水口まで透明な筋が;落ちる量、増えてない?

「ポンプ容器 液垂れ」で検索。「浴室乾燥機を使うと、ボトル内の空気が膨張して中の液が漏れる事があります。」うちにそんな設備はありませんが、対策を読むと、ボトルの蓋を緩めましょう、と。そうか、少し面倒だけどやってみようと蓋を緩めました。半日経って、見てみると、ダメだーまた筋が付いてる。

もう正規ボトルを買おうかとも思いましたが、5年ぐらい前に、私にしては珍しく400円も出して買った無印良品のポンプ容器があったので(現在売っている商品とは色も形も違います。)ダメ元で詰めてみました。翌日、期待しないで見てみると、おや?落ちていない。次の日も次の日も、落ちません。パっと見、同じようですが微妙に違うのですね。

高い(とは言えないかもしれないけど)物だったからか、たまたま合っただけか分かりませんが、これで安心して洗面台に置いておけます。

Windows 10 Creators Update

Windows 10 Creators Updateの準備ができたと通知が出たので、アップデートしました。OSに関しては余程、悪評の立っているバージョンでない限り、なされるがまま最新版を受け入れる事にしたので、今回もその方針で。

まず、インストール前にプライバシー設定を保存する段取りになっているようで、位置情報などをオフ。知らないうちに色々な情報が送信されているのは気持ち悪いです。

アップデートに時間がかかるとあったので、メインPCを使う用事が無い時を選んでインストールを開始。その後、延々と再起動を繰り返し、1時間ぐらいかかりました。

デスクトップは特に変わった様子もありませんので、バージョンを確認。Creators Updateの1703に替わっています。ま、使っているうちに違いが分かるだろうとテキストエディタを開き、いつものように日常の記録を付けようとして…うわっ、何か出た!画面中央に、どデカい「あ」のアイコンが;

これ、IMEの新機能で、入力モードを切り替える度に「あ」「A」と今のモードが分かるよう表示が出るようになったのですが、私はしょっちゅう切り替えるので、かなり鬱陶しく、設定を変更して表示しないようにしました。

IMEでは他に、変換の予測候補が出るのが前は初期値で3文字だったのが、1文字になりました。これはどちらでもあまり気にしていないので、そのままです。

次に、夜間モード。時間に応じてブルーライトを軽減する画面設定に変更できるそうで、普段からモニターの設定で青を下げたりしている私としては、興味津々で試してみました。色味としてはオレンジっぽくなりますね。どのぐらいカットするかはスライダーで微調整できます。

新たに追加されたペイント3Dという立体を簡単に作れるソフトも起動してみました。操作は簡単そうです。あと、ゲーム配信機能が強化されたとの事ですが、オンラインゲームやらないので分かりません。

違いと言えば、わりと良く使う「コントロールパネル」が見当たらず、無くなったのかと検索。無くなったのではなく、すごく分かりづらい位置へ移動しただけでした。Windows システムツールの中なんて、勘で捜しても見つかりませんて。

と、こんな感じでしょうか。Windows 7のサポート期限も3年を切りましたし、無償期間中に10にしておいて、まぁ損は無かったかなと今頃になって思いました。

文房具屋探し

一応、たまに絵を描いたりする人間なので、家には少々、絵があります。と言っても水彩やペン、色鉛筆のイラストですから、キャンバスに描く油絵なんかとは違い、そんなに場所も取りませんが、擦れても平気なインクの線画以外はそのまま重ねて置く訳にいきません。

学校の課題で描いた作品の保護には、トレーシングペーパーを掛けなさいと決められていたので、保管方法もそれでいいかとトレーシングペーパーを探した所、持っていたのが古くなりオレンジの斑点が出ていたので、数年前に捨ててしまった事を思い出しました。

そこで、画材屋か大きめの文房具屋に行こうとしたのですが、そう言えば最近、その手のお店がどんどん無くなっている事に気付きました。子供の頃からよく買い物に行っていた街にあった巨大なユザワヤ。ユザワヤと言えば手芸用品を思い浮かべると思いますが、その店舗は画材も豊富に揃っていて、大抵の物は手に入りました。が、移転して駅前のビルの一角に収まり、手芸用品専門店になってしまいました。

本屋の隅に文房具も置いてあったりしますが、本屋も含めて近所の文房具を置いている店が次々と閉店してしまったので、仕方なく家から少し離れたスーパーの文具売り場へ行ってみました。でも、トレーシングペーパーは無く、うつし絵紙という子供向けの小さな紙が置いてあるだけでした。

ネット通販かぁ、でも数百円ぐらいの物は合わせ買いしないと送料がかかるし、今、他に買う物無いしなぁと思いながら検索してみると、枚数が多い高めの老舗メーカー品しかありません。使用目的は絵の保護で、トレースに使う訳ではないので、そんなに高品質でなくて構わない、もっと安いのは無いかしらとレビュー欄を見ると、「枚数が少ないのならダイソーに売っています」という内容の書き込みが。

画像検索から探したら、ありました、ダイソー商品に。大型店にだけ置いているようで最寄りのダイソーには見当たりませんでしたが、A3とA4サイズがあり、A4の20枚入を入手。ちょっと薄めかな?とも思いますが、厚いのは嵩張ってかえって不都合ですから、これで十分です。

考えてみたら、100円ショップには日常で良く使う便利な文房具が沢山並んでいて、このメーカーのこれじゃなきゃ、と指定した物を買い求める時以外は、100円ショップを幾つか回れば文房具屋が無くても事足りてしまいます。筆記用具やセロテープ等は有名メーカーの品も置いていますしね。

見渡す限り事務用品が並んでいる文房具屋も好きな私としては、ネット通販に押されてリアル店舗が減るのは悲しいですけど、これが時代の流れと受け止めるしかないですね。今回は幸い100円ショップで見つかったものの、あまり一般的ではない物は遠くの専門店へ行くか、外すのを覚悟でネットで買うしかなくなったんだなぁと改めて確認させられました。