カレンダー壁紙 サイズ大幅増

2月下旬にもなって何を血迷ったか、カレンダー壁紙を更新いたしました。

カラー:4 → 2 色
サイズ:10 → 22 種類

更新の理由は2つ。今年の祝日決定が昨年11月末だったため、市販の印刷物カレンダーの祝日がほぼ違っていること。通常の年より需要があるかと。あと、アクセス解析から思うところがあったため。

2018年7月にサイトを常時SSL化した時、それまで自分で設置していた解析プログラムが使用できなくなり、Google Analyticsを導入しました。SEOはやりやすくなったのですが、今まで正確に統計を分析したことがなく…やってみたら思いのほか、お客様が多かったり、全体の傾向が把握できたりで。

2020年 カレンダー壁紙、ダウンロード数 総計
(アップロード日から年末まで)

薄茶 6,533
焦茶 2,727
深緑 1,356
茶色 1,410
合計 12,026

画像リンクに設定してあるユニークイベント数です。おそらく同じ人が全色、あるいは数色ダウンロードしているので、一番人気の薄茶の数が大体のユーザー数だと思います。自分のアクセスを除外するアドオンの設定をミスっていたので、公開時の確認作業も含まれますが、せいぜい数十ですし、それを差し引いても正直、こんなにアクセスがあるとは思っておりませんでした。以前は年末年始で1,500ぐらいだった気が。

表を見て思うのが、中間調の色が人気ないなと。淡色や濃色と比べて、そのままでは文字の視認性が下がるので、エフェクトかけたり手間がかかるのですが。「一応、全色、落としておくか」も多数含まれている気がしますので、思い切って2色に絞りました。アプリケーションの効果を切ったら動作の軽いこと軽いこと。

色数を減らした分、サイズを増やしました。代表的なサイズは既に網羅しておりましたが、もっと他の壁紙サイトとの差別化を強化し、「あそこなら大抵のサイズが揃っている」レベルまで持っていきたいと。

という訳で、4KやRetina、ミニディスプレイまで、今までの倍以上のサイズ展開にしてみました。実際に表示確認できませんので、Mac用は検索からデスクトップ画面画像を探してテキストの位置調整をしましたが、果たして適正な表示になっているのでしょうか;

他にも作ってほしいサイズがあれば追加いたしますので、お気軽にメールでお問い合わせください。