防災グッズ追加購入

前回に引き続き、防災グッズの話を。

点検で使用可となった機器と、家にあるスマホ達を見比べると、家族のスマホが何台もあるため充電能力が足りないなと思いまして、Amazonで最新機種を幾つか購入しました。

ソーラーチャージャー、2012年に購入した手持ちのは容量が2000mAhなのに対し、今売っているのは20000mAh。10倍です。しかも4枚パネルです。8年も経つと違いますね。

手回しラジオも進化していて、バッテリーがリチウムイオン電池ではなく、コンデンサーのものが。長期保管に強いそうで、前回書いたような内臓バッテリーだけだめになるリスクを回避できます。

あとワイドFM対応。ワイドFMって知らなかったのですが、いつの間にかFMでAM放送が聴けるようになっていて、新たにFM用に割り当てられた 90.0~94.9MHzを使ってAMと同じ内容が放送されています。ただ、まだ放送局が限られていて、NHKはやっていないようです。

ワイドFMを聴くには、その周波数を受信できるラジオが必要になります。うちにあるラジオを調べたら、テレビが地デジになる前、1-3チャンネルの音声が聴けていた機種があり、そこがちょうどワイドFMになっていました。

AM放送は総務省の有識者会議で、廃止を容認する方針になったそうで(完全に廃止されるのかは不明)、先の事を考えればワイドFM対応のほうがいいかなと。

更に、手回し充電ワンセグテレビ。東日本大震災の時、勤務先から帰路途中まで延々と歩いた時、ガラケーに搭載されていたワンセグテレビに大変にお世話になりまして、災害時に映像が見られると安心するよね、と。

ただこれ、届いて動作確認時にちょっと焦りまして。ラジオも聴けるのですけど「FMを聴く時はアンテナを伸ばして」とだけ書いてあったので、ワンセグはそのままでいいのかと伸ばさずに受信テストをしたら全く電波が入らない;え?ここ首都圏だよ?と試しにアンテナを伸ばしたら、全局きっちり受信しました(汗)。

今回、購入した手回し機器は乾電池にも対応していますので、電池を買い置きしておけば回さなくても使えます。

あと、追加購入前に家にあった機器の中で、手回し性能の安定性が抜群だったラジオと同じ機種の色違いが中古(新古)でまだ売られていたので購入。古いほうのソーラーチャージャーと一緒に、親に貸しました。親が持っていた手回しラジオは、携帯電話充電可能といいつつアダプターが付属しておらず、結局使えなかったので。

少々、買い過ぎ?な気もしましたが、災害時、情報は大事ですから。電波・通信系だけは充実したラインナップになって満足です。