スマートフォン

不本意ながら機種変更しました。さらばガラケー。

携帯電話が壊れた訳でも、スマホにしたかった訳でもないですが、3G携帯向けサービスはどんどん縮小していくし、端末も9年半以上使っていて、いつ壊れるか分からないし、という事で。

ちなみに3Gサービスの終了は現在の公式発表で、auが2022年3月末、ソフトバンクが2024年1月下旬、ドコモが2026年3月末となっています。まだ少し間がありますが、部分的にはもう使えない機能が出てきています。

機種変更の選択肢としてAndroid搭載の4G携帯電話もありましたが、Web運営している者がスマホの操作が分からないというのも問題ですし、表示確認にも使えますので。

2年縛りとか無い契約でしたので、乗り換えも検討しましたが、利用状況を見ると無料の家族間通話、SMSが9割以上(体感)を占めるので、私が換えると家族も一緒に検討しなければならなくなり、ややこしいので今回はそのままに。家族以外も少しは使いますが、周りは仕事や子育てで忙しそうなので、最近は自分からはあまり連絡しないです。ネットはほぼ家のWi-Fiなので使い放題も必要ないし。

選んだ機種は3万円ぐらいのAndroid。ショップで扱っていて、ここ1年以内に発売されたAndroidの中でサイズの小さい物を選んだのですが、それでもガラケーを使ってきた身には大き過ぎます。理想的なサイズはiPod touchぐらい。重いので近所の買い物だと置いていく事が多いです。(モバイルになっていない)

ガラケーでの長電話は、イヤホンマイクを繋いで、PC作業や食事しながらしていたので、スマホでも両手を空けようと3千円ぐらいのBluetoothヘッドセットを購入したところ、音がワンワン響いて聴きづらいとダメ出しされました;結局、スピーカーフォンにしています。

スマホ操作は調べれば何とか。ただ、SMSやメール表示が会話形式なのが、まだ慣れません。一度、眼鏡をかけずに操作していて、SMSのつもりがメールの件名に本文を打って送ってしまい、言われて確認したら吹き出しにSMSと同じように表示されているので、送った後は区別つかないよ;と。フォルダ形式にもしてみましたが、既存メッセージの移動や複数選択、振り分け等、マニュアルを見ても見当たらない?良く分からないまま、また吹き出しに戻しました。

他には、これは機種の特徴ですが、着信を知らせるパイロットランプの点滅間隔が異様に長いので、ランプで確認しようとするとじーっと目を凝らして待つ事になり、待ちきれずに電源ボタンを押してしまうという。

まあ、悪い所ばかりでもなく、スピーカーやマイク性能は良いようで、前より通話音質は良くなったようです。着信音もはっきり聴こえるので、他の部屋に置いてあっても気付きます。あと、まだ使っていませんが、カメラは便利そうです。ガラケーのは一応、記録には使っていましたが、画質はお粗末でした。まだ各種設定の最適化中で、LINEも登録しておりませんが、少しでも使い易くしてスマホ嫌いにならないよう努力しようと思います。

では皆様、良いお年を。