眼鏡のお手入れ

この夏、眼鏡が寿命を迎えました。強度近視で、両目、0.1 もございませんので、眼鏡は必需品です。20代から30代にかけてはコンタクトレンズも使っておりましたが、目に良くないというのもあって30代半ば頃からは眼鏡のみになってしまいました。

中学の時からかけていた割には、お手入れ方法をよく知らないんですよね。でも、昔の眼鏡は高価な分、品質も良かったのか壊れる事も無く、近視が進んで度が合わなくなるまで使ったら次を作るというのを繰り返していました。

成長が止まり、視力も変わらなくなって最後に作った眼鏡を使い続けて16年、レンズに細かい傷が目立ってきて、さすがにもう限界かと初めて激安眼鏡店でレンズとフレームがセット売りの商品を購入したのが6年半前。

過去のサイクルを考えるとまだ替える時期ではないのですが、今回、今までとは違う問題が発生しました。それが、レンズコーティングの劣化。左だけ、レンズ全体に細かい泡模様のような物が、ある角度に傾けると見えるようになりまして。今までも多少はあったと思いますが、傷が付くよりも先にコーティングがダメになったのは初めてです。

それまで使ってきた眼鏡と比べると価格が5分の1ぐらいですので、仕方ないかと思いつつも、次は可能な限り長持ちさせたいので、改めて眼鏡の使い方、お手入れの仕方を調べてみました。私の眼鏡はプラスチックレンズですので、以下はプラスチックの場合の方法です。

・かける時、外す時は両手で。片手でやるとフレームが歪む。
(これは前から気を付けています。それでも段々、歪みますが。)

・レンズを下にして置かない。
(置きません。)

・中性以外の洗剤、石鹸やハンドソープ等で洗わない。
(これもしないです。)

・汚れた状態で乾拭きしない。水洗いの後、水分をティッシュで吸い取ってから眼鏡拭きで拭く。
(いきなり拭いたり、普通の柔らかい布で拭いたりしていました;)

・熱に弱いので、ドライヤー、サウナ、炎天下の車内等は避け、レンズをお湯で洗わない。
(一応、極端な高温下に、さらしてはおりませんが。)

最後のが一番困りもので。蒸気もダメとも聞きますが、眼鏡をかけたまま食事したら、味噌汁を飲んだだけで顔に当たるので。テレビを観ながら食べる事も多いので、外すと見えないし、魚の骨だって取れない;

とりあえず出来る対策として、不織布の使い捨て眼鏡拭きを買いました。眼鏡ケースにセットで付いてくる上等な眼鏡拭きは保管時の保護用にしているので汚したくないのですよ。あと、料理する時、鍋の熱気や湯気から、なるべく顔を離すようにしました。食事の時は諦めます;そこまで高温じゃないだろう、という事にしておきます。(希望的観測?)