Bluetoothトランスミッター

コロナが流行してから何があるか分からないので、テレビを点けたまま家事をしている事が多いのですが、家族が在宅勤務したりすると音を出す訳にいかないので、消音にして画面だけ時々ちらっと眺めたり。

ヘッドホンを繋げばいいのですが有線だと動けないので、何とかならないかなぁと。そこで思い出したのが、昨年スマホ用にと購入したものの、ダメ出しされて使われていない無線ヘッドセット。片耳の耳掛け型で、マイクは付いていますがヘッドホンとしても使える筈。

無線なのでBluetoothが必要ですが、うちのテレビにそんな機能はありません。ここで登場するのがBluetoothトランスミッターなる物。家族が購入し、時々使っているのを見ていたので、あれを借りようと。

どういう物かというと、手の平に乗るぐらい小型の本体に、付属の3.5mmミニプラグ オーディオケーブルを繋げて、それをテレビの音声出力端子に挿すと、Bluetooth方式のヘッドホンで音が聴けます。テレビに限らず、音声出力さえあれば、Bluetooth機能を内蔵していない機器を無線通信が出来るようにしてくれる物です。今のは送信機としての使い方ですが、スイッチを切り替えると受信機にもなります。

これをテレビのヘッドホン端子に挿し、私のヘッドセットとペアリング。Bluetoothのバージョンによっては繋がらない事もあると家族に言われましたが、あっさり成功。おー、聴こえる聴こえる。ステレオじゃないけどニュースとか聴いているだけだから、これで十分。片耳だから周囲の音も聞こえるし。

電波状況を確認すると、テレビが家の中央付近にあるせいもあり、玄関から洗面所、奥の部屋の隅まで行っても全く音が途切れません。これはいいです。

台所で皿洗いしていると、テレビのスピーカーの音は水音でかき消されますが、試しにヘッドセットで、耳に負担の無い程度に音量を上げ洗い物をしてみたら、きちんと聴こえました。洗濯物をたたんで別の部屋に運んだり、動き回りながらでも聴けます。今までは録画番組なら一時停止して置きにいったりしていたので、手間が減ります。

難点としては、やはり耳に掛けているのが鬱陶しいのと、長時間は耳に悪いだろうと。家族の在宅勤務も最近は無くなったし、普段は普通にスピーカーにしておいて、夜間や録画した番組が溜まってきた時には活用しようかと。

無線ですので充電が必要で、うちの機器だとトランスミッターの連続転送時間が6時間。ヘッドセットはヘッドホンとして使った時の記載が無いので分かりませんが、連続通話時間が9時間ですので、同じぐらい??毎日使うなら、どちらもわりとマメに充電しないといけませんね。ですので、充電が面倒な人にはお勧めしません。

せっかく受信機としても使えるのならと、テレビ以外の使い方も試してみました。パソコンとペアリングし、離れた部屋にあるコンポのAUX端子に挿してみると(ピンプラグへの変換コード使用)、鳴りましたー!ステレオで音も良いです。この距離だと、いつも使っているBluetooth防水スピーカーでは電波が切れてしまうのですが、余裕で繋がります。これでPCに保存してある音楽データを別の部屋で聴けます。

ネットショップで探すと似たような商品が沢山ありますので、通信距離や連続使用時間等は物によってだいぶ違うかもしれません。うちのはアメリカのメーカー製です。長いヘッドホンのコードやオーディオケーブルを這わせるのが嫌な方には良いかと思います。