パソコン壊れました

今月1日朝、メインPCの電源を入れたら、Windowsが立ち上がらず、画面が真っ黒背景に英文のメッセージが。

Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media
in selected Boot device and press a key_

どのキーを押しても上記メッセージが追加で表示されていくだけでしたので、電源長押しで一度終了し、起動し直しても変わらず。

調べたら、ハードディスクが破損したらしい。一応、BIOSの設定を見直してみましたが通常通りで、何より、パソコン本体から普段と違うカタッ、カタッ、カタッ、という小さいけど明らかに異常な音がしています。

えー、とは思いましたが、バックアップはわりと取っているほうなので、顔面蒼白になったりはせず、その日は用事があったので、とりあえずバックアップ用の外付けハードディスクがサブPCで読めるのを確認して出掛けました。

用事を片付けて帰りの電車の中で思案。選択肢は2つ。パソコンを買い替えるか、ハードディスクだけ交換するか。

現在のメインPCは2012年に購入した物で、6年経っていますので買い替え時期と言えなくもない。ですが、OSは最新ですし、スペックもまだ特に不満がありません。家族に相談した所、今はパソコン部品が全体的に高いし買い時じゃない、HDD交換でしょ、と即答され、ならそれで、と。幸い、家族が自分のPC増設用に買っておいた内蔵HDDがありましたので、それを使わせてもらう事になりました。

さて、PCケースを開けるのは購入直後にデータ用HDDを増設した時以来です。自分で作業した癖にその事すら忘れていて、HDDってどれだっけ?なんて言いながら、家族の全面協力の下、システムドライブのHDDを新品に交換。購入時に作成しておいたリカバリーディスクから出荷時の状態へ。

そのままだとWindows7ですので、10へアップグレード。今でも無料でできるようで。ま、一度アップグレードしたPCですので、できるんじゃない?と言われましたが、そうでなくてもできる様子。

お次はアプリケーションのインストール。気になっていたAdobeのライセンス認証は、再インストールしたら認証状態のままになったようで、何もせずに済みました。OfficeはMicrosoftアカウントでログインして再インストール。2013はインストールディスクが無いのでいちいちダウンロードしなければならないのが少々不便です。

今回壊れたシステムディスクには、OSとアプリケーション、フリーソフトしか入れておらず、作成ファイルは全て、増設したデータ用ディスクに保存しておりましたので、消失したデータは比較的少ないです。最近のメール、Bookmark、IMEユーザー辞書、ぐらいでしょうか。

メールも私的メールは昨年秋にテキストファイルで保存したので、消えたのは今年の年賀メール数通のみ。ネット通販の購入メール等は無くてもそんなに困らないし。最近のBookmarkや辞書はすぐに復元できました。

フリーソフトも大体バックアップはありますが、この機会にと最新バージョンを落としてきてインストールしていっています。何か作業しようとすると、あ、あれが無い、これが無いと、その都度、追加していく感じです。

そう言えば、最近、繋がらなくなっていたスキャナですが、リカバリー後にドライバを探したらアップデーターなる物があって、それも入れたら繋がるようになりました。ただ、家の無線LANが異様に遅くて、転送に時間がかかります。有線で繋いでいるサブPCと比べたらとても実作業で使えるレベルではないので、非常時とか1枚だけとかですかね。

システムはほぼ復旧しましたが、データ用ディスクも同じメーカー、同じ年数経っていて、いつ昇天してしまうか分からないので、そちらも入れ替えてあと2、3年は使おうと、同スペックの内蔵HDDを約6,000円で購入。交換前に、きちんと分類してからバックアップを取り直そうと盛大にファイル整理中です。