オーブントースター買い替え

トースターを買い替えました。昨年ぐらいから、見た目にもヒーターがダメになってきて、トーストに焼きムラが出るし、中央に置くべき食品が、左の奥のほうがわりとマシに焼ける、なんて状態で使っていたもので。

うちはだいぶ前から電子レンジを使わなくなっていて、温めもオーブントースターか、鍋やフライパンなので、使用頻度は高いと思われます。ちなみに廃棄した物は8年使いました。

もっと前に買い替える予定でしたが、最近、ノンオイルフライ調理?とか、スチームで劇的に美味しいトーストとか、変わり種の機種が登場したので比較検討していて、なかなか買えなかったのです。

結局、普通のが長持ちするのでは?と、今まで使っていたのと同じメーカーになりました。ただ、少し不便な点があったので、後継機ではなく少し上のクラスの機種にしました。

今までの不満と言えば、食パン以外のパン、例えばロールパンや菓子パン等を焼くと、5段階切替のどれにしても上手く焼けないというもの。特に冷凍パンは周りは焦げるが中は凍ったまま、或いは下だけ焦げたりと、苦戦していました。

今回、購入した物は温度をかなりの範囲で細かく調節出来る上、温めメニューが付いています。電子レンジに比べれば結構、時間がかかりますが、セットして放っておけば焦げる心配なしに、丸いパンや糖分を多く含んだおかずの温めが出来るので、大変、助かっています。

価格的には2,000円アップぐらい。まあでも、何年も使う事を考えれば良い物を買えたと満足です。