ポンプ容器いろいろ

ある日、洗面台を掃除していたら、隅にポタっと一滴、粘りのある液体が。水で流してみると泡が立つので、どうもボディーソープらしい。はて?ここで使った覚えはないけれど。

一般的にシャンプーや石鹸の類は浴室に置いておくと思いますが、置きっぱなしにするとその辺が掃除しづらいので、うちでは入浴時に容器を持って入り、風呂上がりに洗面台へ戻す習慣があります。ですので普段、液体容器は洗面台の端に並んでおります。その台の所に、頻繁に先のボディーソープ液が落ちるようになりました。使った後は拭いて戻すので、時間が経って落ちてくるのだろうとは思いましたが、今までこんなにしょっちゅう落ちる事はありませんでした。

ちなみに入っていた容器はメーカーの正規容器ではございません。本来ならその製品に合うように設計されているであろうボトル入りを買って、その後、詰替え用を買うべきなのでしょうけど、いろいろ試したりしているので、詰替え用を適当な容器に入れて使っています。

液の粘性によって落ちやすいのがあるのかなと、とりあえず他のポンプ容器へ移してみました。次の日、見ると容器から洗面台の排水口まで透明な筋が;落ちる量、増えてない?

「ポンプ容器 液垂れ」で検索。「浴室乾燥機を使うと、ボトル内の空気が膨張して中の液が漏れる事があります。」うちにそんな設備はありませんが、対策を読むと、ボトルの蓋を緩めましょう、と。そうか、少し面倒だけどやってみようと蓋を緩めました。半日経って、見てみると、ダメだーまた筋が付いてる。

もう正規ボトルを買おうかとも思いましたが、5年ぐらい前に、私にしては珍しく400円も出して買った無印良品のポンプ容器があったので(現在売っている商品とは色も形も違います。)ダメ元で詰めてみました。翌日、期待しないで見てみると、おや?落ちていない。次の日も次の日も、落ちません。パっと見、同じようですが微妙に違うのですね。

高い(とは言えないかもしれないけど)物だったからか、たまたま合っただけか分かりませんが、これで安心して洗面台に置いておけます。