Windows 10 Creators Update

Windows 10 Creators Updateの準備ができたと通知が出たので、アップデートしました。OSに関しては余程、悪評の立っているバージョンでない限り、なされるがまま最新版を受け入れる事にしたので、今回もその方針で。

まず、インストール前にプライバシー設定を保存する段取りになっているようで、位置情報などをオフ。知らないうちに色々な情報が送信されているのは気持ち悪いです。

アップデートに時間がかかるとあったので、メインPCを使う用事が無い時を選んでインストールを開始。その後、延々と再起動を繰り返し、1時間ぐらいかかりました。

デスクトップは特に変わった様子もありませんので、バージョンを確認。Creators Updateの1703に替わっています。ま、使っているうちに違いが分かるだろうとテキストエディタを開き、いつものように日常の記録を付けようとして…うわっ、何か出た!画面中央に、どデカい「あ」のアイコンが;

これ、IMEの新機能で、入力モードを切り替える度に「あ」「A」と今のモードが分かるよう表示が出るようになったのですが、私はしょっちゅう切り替えるので、かなり鬱陶しく、設定を変更して表示しないようにしました。

IMEでは他に、変換の予測候補が出るのが前は初期値で3文字だったのが、1文字になりました。これはどちらでもあまり気にしていないので、そのままです。

次に、夜間モード。時間に応じてブルーライトを軽減する画面設定に変更できるそうで、普段からモニターの設定で青を下げたりしている私としては、興味津々で試してみました。色味としてはオレンジっぽくなりますね。どのぐらいカットするかはスライダーで微調整できます。

新たに追加されたペイント3Dという立体を簡単に作れるソフトも起動してみました。操作は簡単そうです。あと、ゲーム配信機能が強化されたとの事ですが、オンラインゲームやらないので分かりません。

違いと言えば、わりと良く使う「コントロールパネル」が見当たらず、無くなったのかと検索。無くなったのではなく、すごく分かりづらい位置へ移動しただけでした。Windows システムツールの中なんて、勘で捜しても見つかりませんて。

と、こんな感じでしょうか。Windows 7のサポート期限も3年を切りましたし、無償期間中に10にしておいて、まぁ損は無かったかなと今頃になって思いました。