Illustratorのバージョン互換性(効果)

Illustratorというソフトは、ごく基本の機能以外を使うと、別のバージョンで開いた時に妙な表示になったり、開けなかったりするのは知っていたのですが。

今年のカレンダー壁紙を作成した時、全体的に背景色を暗めに調整したせいで、中間調背景の文字色が見づらくなってしまったのですね。少しずらした文字を重ねて、影を付けてみたのですが、あまり見易くなかったので、ちょっとだけスタイライズを設定してみました。他のバージョンで変になるのは承知の上で、効果をかけないデータも別に保存してから試みました。

多少、見易くなったかなと、更に文字色を変更したりして、完成したので上書き保存。Web用に保存も済ませ、終わった~、後は祝日の確定待ちだけだ、と思っていました。

後日、その保存したIllustratorファイルを開き、アピアランスを見てみると、無い!設定した効果が無い!消えてる?でも、アートボード上では効果がかかっているように見えるんですよね。で、レイヤーを確認したら…何か増えている。パスじゃない物が。何だこれ?

調べてみると下位のバージョンで保存すると効果がラスタライズされてビットマップになってしまうらしい。つまり、パス一つ一つに、それにかけた効果がビットマップ化されたオブジェクトが付属した状態で保存されるのです。ですので、オブジェクトの数が倍になっています;

私はメインPCでIllustrator CS6、サブPCでCS2を使用しているので、PCトラブルに備えて、どちらでも作業できるよう、CS2形式で保存していたのです。それを忘れていて、その昨年までのデータを修正して、上書き保存してしまったのでCS2形式になっていた、と。

あ~どうしようかと思いましたが、一度CS2で作ったデータをCS6で保存し直して修正すると、また何が起こるか分からないので、潔く諦めて、新たに新規ファイルで作り直しました。他にも構造的に直したい部分もあったので、ま、いっか、と。

ご存知の方には当たり前の事かもしれませんが、古いバージョンをお使いの方が困らないよう、投稿しておきます。

SEO

移転元のページが消える日まで、ひと月を切りました。サイト移転というのは、そんなに頻繁にある事ではございませんので、この機会に検索エンジンの動きを観察してみようと思いまして、旧URLから転送を開始した先月初めから毎日、GoogleとBingの検索結果を記録しております。YahooはGoogleと大体同じなので省略。

本気でSEOをやるなら、Googleアカウントを作って、ウェブマスターツールでsitemapを登録、Search Console でクロール確認もして、となるのでしょうけど、諸々の事情で今回はそれらのツールは使わず、検索ロボット巡回任せの待ちSEOに挑戦です。

8/1 に旧ページソースにcanonicalタグを追加し、移転先が正規ページですよ~と表明したものの、初めは新旧両方のURLが表示されてしまったり、なかなか上手くいかなかったですが、転送までの秒数を調整したり色々試しているうち、やっとGoogleで主要ページが新URLだけになってくれました。Bingも幾つかは換わりましたが、転送と同時に削除した筈のページが急に表示されるようになったり、謎な動きをしています。検索順位はどちらもそれなりに引き継がれたようです。

検索キーワード欄にsite:ドメイン と入れると、そのドメインでindexされているページが調べられるので、それも観察していたら、Googleでは8/10に新URL全ての66ページがindexされました。Bingは現在 24ページ。うーん、地味に健闘中;じわじわと拾ってくれているようです。

困ったのが、画像検索。Web検索のようには移転が反映されないです。特にBingは毎日のようにbotが旧→新と転送されて来る割に、全然、新URLの画像を拾ってくれません。試しに旧の壁紙画像を全部削除してみたら、2日後には「・・・がこのイメージを削除したか置き換えました。」と元画像が無いのを把握はしてくれましたが、まだそのまま結果に出てきます;

更に厄介なのが、他サイトに(たぶん自動で)拾われた画像です。直リンクしているらしく、画像URLはうちの旧サイトなのですが、「ページを表示」のURLが他のサイトになっていて、とあるURLはそのページから一瞬後に壁紙と全然関係のないショッピングサイトへ転送されてしまうという;お客様を混乱させるようなリンクがうちの画像からなされてしまっているのは困ります。

今月末には画像だけでなくページも消えます、というか消されますので、様子を見ながらまた対策を練ろうと思います。現在のメインコンテンツ、カレンダー壁紙目当てのお客様が増える年末年始へ向けて、スムーズなアクセスを確保せねばです。