フルHDディスプレイ

今頃?と言われそうではありますが、ディスプレイをSXGAからフルHDに替えました。家族が新しい物を購入したので、余ったのを使って良いよと言われまして。

替えるのは少し躊躇していました。メーカーはどちらも同じ三菱。ただ、今まで使ってきた17インチは2006年発売当時では、わりと高性能な機種。対して、余った23インチワイドは2011年発売と5年程新しいですが、安いエントリーモデルだと聞いていましたので。実際、家族のPCで作業した時、自分のより見づらい感がありました。

まあ、でも、どうせ余るのなら試しに繋いでみて、どうしても我慢できなければ元に戻せばいいし、と交換。自分好みに調整してみたら、そんなに気になる程ではないかな?ぐらいに。

感覚だけでは説明になっていないので、スペックを確認してみると、大きく違うのは応答速度。でも、PCでは動画をそんなに観ないし、動きのあるゲームをやる事も無いのでここは問題無い。他で気になるのは輝度が低い所。たぶんこれのせいで若干、見づらい感じがしているのかと思いますが、今まで画面の狭さ、効率の悪さに悩まされてきた事を考えれば許容すべき差かと存じます。ちなみにフルHDは会社で使っていた事があるので、「画面が広くて感動!」と言うより「やっぱりこのぐらいじゃないと作業は厳しいよね」というのが正直な感想です。

逆にプラスされた機能としては、スピーカーが内蔵されています。一応、机の上には1990年代に Gateway のPCセット商品として付いてきた愛用のスピーカーを置いていますが、いちいち延長タップのスイッチとスピーカーの電源を入れなければならないのが億劫で。Webに貼ってある解説動画をちょっと観るなんて時には、何もしなくても音が鳴るのは便利です。

本当は次のPC買い替えに合わせて、4Kディスプレイを導入したかったのですが、先日のハードディスク破損のせいで、それもだいぶ先になりそうですし、調べてみると4Kにするには障害が多いようなのです。

一番危惧しているのが、アプリケーションの対応具合。Adobeソフトも、種類によって、バージョンによっては、メニューやパレットが操作不能なぐらい小さくなったりする模様。PCを限られた用途にしか使わない人で、そのアプリが対応している場合は良いですが、何でもかんでもPCでやっている人(私)はすごく使いづらくなりそうです。4K対応させるとPCの価格が上がるのは、まあ、仕方ないですね。

毎年、ディスプレイのシェアを調べていて、4Kってだいぶ前から発売されている割に増えていかないなぁ、何でかなぁ?と思っていましたが、私も実際、調べてみると、これはちょっとと二の足を踏んでおります;

パソコン壊れました

今月1日朝、メインPCの電源を入れたら、Windowsが立ち上がらず、画面が真っ黒背景に英文のメッセージが。

Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media
in selected Boot device and press a key_

どのキーを押しても上記メッセージが追加で表示されていくだけでしたので、電源長押しで一度終了し、起動し直しても変わらず。

調べたら、ハードディスクが破損したらしい。一応、BIOSの設定を見直してみましたが通常通りで、何より、パソコン本体から普段と違うカタッ、カタッ、カタッ、という小さいけど明らかに異常な音がしています。

えー、とは思いましたが、バックアップはわりと取っているほうなので、顔面蒼白になったりはせず、その日は用事があったので、とりあえずバックアップ用の外付けハードディスクがサブPCで読めるのを確認して出掛けました。

用事を片付けて帰りの電車の中で思案。選択肢は2つ。パソコンを買い替えるか、ハードディスクだけ交換するか。

現在のメインPCは2012年に購入した物で、6年経っていますので買い替え時期と言えなくもない。ですが、OSは最新ですし、スペックもまだ特に不満がありません。家族に相談した所、今はパソコン部品が全体的に高いし買い時じゃない、HDD交換でしょ、と即答され、ならそれで、と。幸い、家族が自分のPC増設用に買っておいた内蔵HDDがありましたので、それを使わせてもらう事になりました。

さて、PCケースを開けるのは購入直後にデータ用HDDを増設した時以来です。自分で作業した癖にその事すら忘れていて、HDDってどれだっけ?なんて言いながら、家族の全面協力の下、システムドライブのHDDを新品に交換。購入時に作成しておいたリカバリーディスクから出荷時の状態へ。

そのままだとWindows7ですので、10へアップグレード。今でも無料でできるようで。ま、一度アップグレードしたPCですので、できるんじゃない?と言われましたが、そうでなくてもできる様子。

お次はアプリケーションのインストール。気になっていたAdobeのライセンス認証は、再インストールしたら認証状態のままになったようで、何もせずに済みました。OfficeはMicrosoftアカウントでログインして再インストール。2013はインストールディスクが無いのでいちいちダウンロードしなければならないのが少々不便です。

今回壊れたシステムディスクには、OSとアプリケーション、フリーソフトしか入れておらず、作成ファイルは全て、増設したデータ用ディスクに保存しておりましたので、消失したデータは比較的少ないです。最近のメール、Bookmark、IMEユーザー辞書、ぐらいでしょうか。

メールも私的メールは昨年秋にテキストファイルで保存したので、消えたのは今年の年賀メール数通のみ。ネット通販の購入メール等は無くてもそんなに困らないし。最近のBookmarkや辞書はすぐに復元できました。

フリーソフトも大体バックアップはありますが、この機会にと最新バージョンを落としてきてインストールしていっています。何か作業しようとすると、あ、あれが無い、これが無いと、その都度、追加していく感じです。

そう言えば、最近、繋がらなくなっていたスキャナですが、リカバリー後にドライバを探したらアップデーターなる物があって、それも入れたら繋がるようになりました。ただ、家の無線LANが異様に遅くて、転送に時間がかかります。有線で繋いでいるサブPCと比べたらとても実作業で使えるレベルではないので、非常時とか1枚だけとかですかね。

システムはほぼ復旧しましたが、データ用ディスクも同じメーカー、同じ年数経っていて、いつ昇天してしまうか分からないので、そちらも入れ替えてあと2、3年は使おうと、同スペックの内蔵HDDを約6,000円で購入。交換前に、きちんと分類してからバックアップを取り直そうと盛大にファイル整理中です。

お気に入りショートカット

我が家で一番使われているスキャナーが、Windows 10はサポート外、Windows XP搭載のサブPCにしか繋がらないので、片付けばかりしているとメインPCよりサブPCの起動時間のほうが長くなったりします。そこで、少々不便だなぁと思うのが、Windows 7以降で導入されたショートカットが使えない事。よく知られているものかどうか分かりませんが、気に入っているのでご紹介。以下2つ、どちらもファイル管理に関するショートカットです。

フォルダーを新規作成する
「Ctrl」+「Shift」+「N」
ファイル整理等で沢山フォルダーを作成したい時に便利です。7以降ならメニューバーやホームタブにボタンもありますので、マウスでもそんなに不便ではありませんが、XPだと右クリック→新規作成→フォルダーか、ファイルメニューからなので、結構、煩わしい。何かしら新しいファイルを作成し、保存と同時にフォルダーを作成する場合は、Windows 7以降でなくても保存画面で「新しいフォルダーの作成」ボタンが出ますので、それを押すほうが簡単だと思います。

ファイル名を連続で変更する
「F2」でファイル名を編集し、確定する時に「Enter」の代わりに「Tab」を押すと、今、編集したファイル名は確定し、同時に次のファイル名が編集可能状態になります。規則性のある多数のファイル名変更は、専用ソフトを使えば速いですが、それぞれ独自の名前を付けたい時に良いです。

Windows 10 Creators Update

Windows 10 Creators Updateの準備ができたと通知が出たので、アップデートしました。OSに関しては余程、悪評の立っているバージョンでない限り、なされるがまま最新版を受け入れる事にしたので、今回もその方針で。

まず、インストール前にプライバシー設定を保存する段取りになっているようで、位置情報などをオフ。知らないうちに色々な情報が送信されているのは気持ち悪いです。

アップデートに時間がかかるとあったので、メインPCを使う用事が無い時を選んでインストールを開始。その後、延々と再起動を繰り返し、1時間ぐらいかかりました。

デスクトップは特に変わった様子もありませんので、バージョンを確認。Creators Updateの1703に替わっています。ま、使っているうちに違いが分かるだろうとテキストエディタを開き、いつものように日常の記録を付けようとして…うわっ、何か出た!画面中央に、どデカい「あ」のアイコンが;

これ、IMEの新機能で、入力モードを切り替える度に「あ」「A」と今のモードが分かるよう表示が出るようになったのですが、私はしょっちゅう切り替えるので、かなり鬱陶しく、設定を変更して表示しないようにしました。

IMEでは他に、変換の予測候補が出るのが前は初期値で3文字だったのが、1文字になりました。これはどちらでもあまり気にしていないので、そのままです。

次に、夜間モード。時間に応じてブルーライトを軽減する画面設定に変更できるそうで、普段からモニターの設定で青を下げたりしている私としては、興味津々で試してみました。色味としてはオレンジっぽくなりますね。どのぐらいカットするかはスライダーで微調整できます。

新たに追加されたペイント3Dという立体を簡単に作れるソフトも起動してみました。操作は簡単そうです。あと、ゲーム配信機能が強化されたとの事ですが、オンラインゲームやらないので分かりません。

違いと言えば、わりと良く使う「コントロールパネル」が見当たらず、無くなったのかと検索。無くなったのではなく、すごく分かりづらい位置へ移動しただけでした。Windows システムツールの中なんて、勘で捜しても見つかりませんて。

と、こんな感じでしょうか。Windows 7のサポート期限も3年を切りましたし、無償期間中に10にしておいて、まぁ損は無かったかなと今頃になって思いました。

古ネズミとおさらば

自分で言うのもなんですが、物持ちが良いわけです。特に精密機器は傷ひとつ無いまま何年も使い、バッテリーの製造中止等でやむなく新製品へ乗り換えるというのがいつものパターンです。

Windows XP搭載の私のサブPC、インターネット接続はしませんが現在も現役バリバリでして、最近は書類のスキャンに大いに活躍してくれています。そのPC用のマウスがどうにも使いづらい。これ、かなり古い物で、PS/2ポート接続のボールマウスです。はい、USB接続ではありません。ましてやワイヤレスでもありません。サブPCにはPS/2ポートが2つありまして、キーボードもPS/2で繋いでいます。

以前は起毛素材のマウスパッドを使用していたので、普通に使えていたのですが、布のようなマウスパッドは埃が付きやすく、手が痒くなったりするので、普通のビニール?製に替えたのですね。そうしたらメインPC用の光学式マウスでは普通に位置を読み取りますが、ボールマウスだと表面がツルツル過ぎて、うまくポインタが動いてくれません。

そこで、水拭き出来る板状の物をいろいろマウスの下に敷いてみて、ボールとの相性をテストしたところ、廃棄予定だったポケットファイルのプラスチック製の表紙が一番、いい感じの摩擦が生じてくれました。

もともと捨てるつもりだったので、これを今のマウスパッドと同じ大きさにカッターでカット。角の丸みはカッターでは綺麗にいかなかったのでハサミで。形はマウスパッドになりましたが、このままだとただのプラ板ですからマウスを乗せて動かすと板ごと机の上を滑ってしまいます。何か裏に滑らない物を貼らねば。と、思いついたのが100円ショップで売られていた合皮シート。部屋の隅で使われずにいたので少し頂いて裏張り。ボンドではみ出さずに貼る自信が無く両面テープで貼ったため、プラ板側からテープが透けて見え、あまり美しくはありませんが、実用に耐え得る物になりました。

その数日後。家族の不要品箱の中に、何やら銀色に輝く物が。引っ張り出してみると、新品同様の光学式マウスです。これ、要らないの?と聞くと、気に入らなかったのでほとんど使っていない、欲しいならあげるとの事。入手経路は忘れたそうで、そんなに高そうではありませんが、名の通ったメーカー品ですし、小さめで私の手に丁度良いサイズです。試しにサブPCに挿して使ってみたら、ホイールが音も無く回転して使い易そうでした。

そうなると無理して古いボールマウスを使い続ける理由もありません。可哀そうですが、さよならすることにしました。不燃物でしょうけど、外側はプラスチックなので、とりあえずドライバーセットを出してきて分解。基盤とコード、ケース、ボールに。ボールが汚れていたので洗ってみました。意外と綺麗な黒い球体になったので、机の上を転がしてみました。なんか楽しい。子供の頃、スーパーボールで遊んだ時のようです。これ、何かに使えませんかね?

ディスプレイ

リニューアルを機に、カレンダー壁紙のサイズを大幅に増やしましたが、当の本人はどんなのを使ってるんだと言われると、これが 今は無き さくらや新宿東口パソコン館で2006年に購入した17インチモニターなわけです。当時、4万5千円ぐらいしました。文字の大きさ等、その頃に主流だったサイズの中では17インチが一番、私には見やすかったので。

で現在。画面、小さいです;何が困るかって、Webの横幅が当時は700px台が多かったので特に不便なこともなかったのですが、今は1000pxを超えていたりするので、PhotoshopでWebデザイン全体を原寸で見られない。先日、幅1000pxのメインビジュアル作成を頼まれた時は、通常、右に配置しているパネルを全て下半分へ移動させて、上半分を使って作業しました。

次に買うとすれば、少なくとも 1920×1080 ぐらいは欲しい所。ただ私が愛用しているメーカー:三菱は、パソコン用ディスプレイ事業から撤退してしまったんですよね。さて、どこが良いのやら。

まだしばらくは家の用事にかかりきりな感じなので、本格的に必要になってきたら検討してみようかと思います。まだ他にも家電とか買い替え予定が目白押し;